JavaScriptに関するお知らせ

SINCE2019
>
【JS】HTMLCollectionをループ処理可能にする
JavaScript

【JS】HTMLCollectionをループ処理可能にする


HTMLCollection

HTMLCollection はhtmlに関するいろんなものの集合(Collection)です。配列みたいなものですね。

例えばたくさんのCSSファイル(stylesheet)を読み込んでいるページでCSSファイルがいくつあるかを確認したい場合だと↓のようになります。一般的な配列と同じ挙動ですね!

console.dir(document.styleSheets)
// CSSStyleSheet
// CSSStyleSheet
// CSSStyleSheet
// CSSStyleSheet

console.dir([0, 1, 2, 0])
// 0
// 1
// 2
// 0

HTMLCollectionはループできない

次に上と同じことをループ処理(forEach)で行ってみます。すると...

document.styleSheets.forEach(v =>
  console.log(v)
)
// TypeError:
// document.styleSheets.forEach is not a function

[0, 1, 2, 0].forEach(v =>
  console.log(v)
)
// 0
// 1
// 2
// 0

配列は問題なく動きます...が、HTMLCollectionはエラー。

これは文字列とかを無理矢理ループさせようとすると出るエラーと同じですね:(

'foo'.forEach(v =>
  console.dir(v)
)
// TypeError:
// "foo".forEach is not a function

HTMLCollectionでループ処理を可能にする

これでok

[ ... document.styleSheets].forEach(v =>
  console.log(v)
)

// CSSStyleSheet
// CSSStyleSheet
// CSSStyleSheet
// CSSStyleSheet

スプレッド演算子(...)で一旦中身をバラバラにした後、再び配列([])にすることでループ処理が可能になります:)

ちなみに配列の場合でも同じことができるわ(今回の場合はあんまり意味ないけど)

[... [0, 1, 2, 0]].forEach(v =>
  console.log(v)
)
// 0
// 1
// 2
// 0

使いどころ

「全てのCSSを取得」とか「任意のセレクタのCSSを動的に取得」とかで使えそうですがちょっといい案が思いつかないですね

[... 'じゃあな!']

PREV
2019-04-17
【Python】【JS】Pythonのスター演算子とJSのスプレッド演算子でクールに配列追加

NEXT
2019-04-23
【JS】CSS変数の全ての値を取得しJSオブジェクトに変換-1

POPULAR

    LATESTS