JavaScriptに関するお知らせ

SINCE2019
>
PWAの保存場所(WindowとMac)

PWAの保存場所(WindowとMac)



こんにちは!PWA使ってますか?Mizutani(@sirycity)です。僕は全く

今日はそんなPWAの小ネタです。

PWAの保存場所

Windows(Edge)

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Packages\

WindowsではEdgeだけ違う場所に保存されています。Edgeでインストール済みのPWAはEdgeのURLにedge://appsって打てば見られます。ここからインストールとか削除もできます。

ただしファイルを直接開くことは想定されていないようで、他のファイルと他のアプリと同じディレクトリに無造作に入り見にくいです。ファイル名も無秩序です。スタートメニューから表示とかもできないです。総じて運用しにくい。

Windows(Edge以外のブラウザ)

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\【ブラウザ名】 アプリ

その他のブラウザは全部こんな感じで保存されます。例えばGoogle ChromeならChrome アプリみたいなディレクトリ名になります。1ブラウザにつき1ディレクトリなのでわかりやすい。アプリ一覧も上記ディレクトリから見られます。ちなみにPWA1つにつきファイル1個できるだけなので、削除する時はそのファイル消すだけです。他にもアプリ名を自由に変えたりもできて、総じて運用が色々便利です。

Mac

/Users/【ユーザー名】/Applications

Macは全部のアプリがここです。1ブラウザにつき1ディレクトリ作られ、PWA1つにつきファイルが1個できる非常にシンプルな仕様です。...他に特に言うことがないです。

その他の知識

PWAはWebアプリをネイティブアプリっぽく動作させる技術のことです。正確にはちょっと違うけどまあ大体そんな感じ。1ブラウザにつき1個ダウンロードできるので、ブラウザをいっぱい入れておけばそれだけダウンロードできます。複垢運用が簡単です。



PREV
2022-11-15
GitHubリポジトリのAboutはpush後にしか書けないがCLIは例外