JavaScriptに関するお知らせ

SINCE2019
>
GitHubのネイティブアプリはMFA認証に使える

GitHubのネイティブアプリはMFA認証に使える



こんにちは!GitHubと心中する覚悟のMizutani(@sirycity)です。GitHub無くなったら失職する。

今日はそんなGitHubのネイティブアプリの話です。

GitHubのネイティブアプリ

GitHubはブラウザ経由でアクセスするのが一般的ですが普通にスマホのネイティブアプリもあります。GitHubはAPIが公開されているので今までもサードパーティ製のがたくさんありましたが、去年公式アプリが出ました。

AndroidのGitHub

iOSのGitHub

使い勝手が...

んでこのGitHubアプリ、使い勝手はぜんぜん良くないです。まあしょうがない。あのUIをスマホに持ってくるのは無理がありますね。僕もスマホアプリは全く使ってないです。じゃあなんで記事にするのかって?

MFAに使える

なんとこのGitHubアプリ、GitHubのMFA認証に使えます。おーー便利。通常のMFAアプリとかと同じように認証のタイミングで通知が来て、数字2桁を入力するだけです。いいね!

さいごに

こんだけの話です。短っ!でもネイティブアプリでMFA認証通せるなんてあんまり知らない人もいると思うのでぜひお試しあれ。以上!



PREV
2022-11-02
GooglePayの履歴が残るのは1ヶ月以内直近10件まで?

NEXT
2022-11-04
GitHubの新しい個人と組織のpersonal access tokensを解説